連歌の花道『新月ノ歌会』

長月の歌会

新月ノ歌会工事中

こ、き、くる、くる、くれ、こいこい初恋の青さもぜんぶかき消せよ風 笠原楓奏(ふーか) × 小泉夜雨

平成25年度 長月の歌会『下弦の部』

 上の句に付ける下の句を出詠ください

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(3点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

冠頬染める血は君とのお菓子

出詠名 鏡が映すもの
首席 / 22点 ×6 ×2 ×5 ×1

互選名 クニコひさ弥ヒトデマン管理人眠いよ月々紛mai**五月雨と憂鬱温かい図鑑遊糸miyafi文麿鏡が映すもの

選評名 うまいこと言ってる!
「お菓子」のチョイスはハロウィンから導いてきたものなんでしょうか。
この部分には他の言葉も色々と入りそうですが「お菓子」は
気取らなさがいいですね。
「ヴァンパイア」とのギャップがあって
それがすごいピュアな気持ちを強調しているようで
面白いと思います。
miyafi
★0
なんかエロいです。好きです。ドキドキしました。
mai**
★0
猟奇的な雰囲気をお菓子というワードでまろやかにしてしまう恐ろしい一首ですね。深読みしようと思えばどんどんできそうですが「エロい」という1つの言葉に解釈のすべてを集約されている上のお方のコメントが素敵です。
温かい図鑑
★0
月の歌会初の上弦下弦制覇で鏡が映すものさん完全優勝です
★:゚*☆※>(゚ω゚) やったー!
管理人
★0
かがみさんおめでとうございます☆すごーい^^
あと図鑑さんからエロいコメントに言及いただきました(*´∀`)キャ
究極のエロティシズムでしたね。まい好み (*´艸`*)
感服です☆^∇゜) ニパッ
あー・・血すわれたい
mai**
★0

起きる時間に床屋が閉まる

出詠名 miyafi
2 / 19 ×4 ×5 ×7 ×1

互選名 ナイス害さとこゆーり迂回する案愛紗美クニコヒトデマン管理人maple月々紛五月雨と憂鬱小早川卯鷺はだしくじらの遊糸miyafi

選評名 ヴァンパイアあるある。作歌中ため息の理由を考えていると不思議と大喜利ちっくになってしまってたんですが、その方向性でこればっちりはまってますね。床屋のポールぴくりとも回ってねぇよ。
迂回する案
★0
よしんば昼間出歩けたところで、あのポール流れる水に似てるから近寄れないかも。
月々紛
★0
ヴァンパイアというか、夜勤経験者には
身に染みる一句です。もう眠たさに負けて何度
床屋へ行きそびれたか・・・。
ヴァンパイア 無精ヒゲ面ごめんだね オオカミ男に間違われるよ 
(失礼しました、
ほっとくと山姥ほどのぼさぼさ髪になるオバハンより)
卯鷺
★0
ぶつぶつ言いつつセルフカットしてそうです
はだし
★0
その前に血液摂取だけで髪が伸びるのかと(真面目)
シルクハットをかぶっているヴァンパイアさんもいますが、ぼさぼさの髪を隠すためかもしれませんね。
遊糸
★0
かわい-♪; (*´艸`*)
そっか髪の毛切れないのですね。
たしかにドラキュラさんはかっちりした
(ワックスとかでかためた)髪型されてるイメージ。
しっかりセルフメンテナンスされてらっしゃったのですね (○′з`,)
がんばって。むしろ切ってあげたい(*´艸`*);
mai**
★0

あの娘が乙女じゃないってマジか

出詠名 みなま
3 / 16 ×3 ×5 ×5 ×1

互選名 さとこ愛紗美クニコひさ弥月々紛五月雨と憂鬱小早川はだし遊糸kaoru文麿purupuragaiかむかむレモンみなま

選評名 またイヤな話を聞いてしまいましたねー。
清純な子がとんでもない恥知らずだというのはままありますが、彼はまだ幼いんでしょうね。上の句の彼の脱力具合は全作でも随一です
月々紛
★0
ヴァンパイアは本来処女の血しか吸えないので、彼のショックたるや…死活問題も最近は深刻ですね バラでも育ててみましょうか
kaoru
★0
世俗から離れたイメージのあるヴァンパイアが、そんな噂話をどこで耳にしたのでしょうか。噂になるほどの娘って嫌ですねぇ。
遊糸
★0
女子ですが、読んだときなんだかものすごくショックでした。マジか…、あの娘が…って(笑)
ヴァンパイアのため息具合がめっちゃ伝わってきました。
クニコ
★0
気付けよって突っ込み入れたくなりますね
各々気を付けたいものです  ヴァンパイア一同
purupuragai
★0

ヴィヴァーチェ!もっと!ジャック・オー・楽団!

出詠名 迂回する案
4 / 14 ×3 ×3 ×1 ×1

互選名 ナイス害さとこ卯鷺はだし文麿鏡が映すもの迂回する案

選評名 このごろはハロウィンのお祭りが賑やかになりました。
本物のヴァンパイアも元気な仮装行列に混じると
どこで名乗ったらいいか?まごついているところに、
また喧噪なマーチング・バンド♪が通りかかったりして。
ジャック・オー・楽団☆ジャック・オー・ランタン〇
卯鷺
★0
ノリについていけないんでしょうかね、だいぶ寝てたから
ふたつの対比が面白いです
はだし
★0

眠ったままの薔薇の棺に

出詠名 ひさ弥
5 / 13 ×2 ×5 ×3 ×1

互選名 黒檀猫愛紗美maple温かい図鑑卯鷺遊糸文麿purupuragaiかむかむレモン黒団子ひさ弥

選評名 残念ですが今晩もあの娘はよみがえりませんでした。せっかく自分でバラ育てるところからはじめたのに、何がいけなかったんだろうか。徒労感にあふれています。
月々紛
★0
西洋趣味で、ロマンチックv 棺を開ければ薔薇の香りが
颯とたちのぼりそうに高貴な美しさを見つめたまま、
今宵もさみしく、静かに更けていくのである・・・。
卯鷺
★0

曇りガラスに指でGood Night

出詠名 眠いよ
6 / 12 ×3 ×1 ×4 ×1

互選名 さとこクニコ月々紛mai**温かい図鑑はだしくじらの鏡が映すもの眠いよ

選評名 吸血鬼は招待されないとお家に入れません。招待を無下に当日現場で「Good Night」で取り消したという発想がいいですね。
ただ、曇りガラスというのは情景に似合っているのですが、それだと家の中にあるはずの「カーテン」がどうなっているのか、ちょっとわからなくなってきちゃいますね。
月々紛
★0
ため息で曇ったガラスに自分で書くんですよね。きっと。
物憂げな感じがセクシーです。
mai**
★0

死んだあの娘(こ)の血はもう吸えぬ

出詠名 愛紗美
7 / 9 ×2 ×1 ×1 ×1

互選名 なかやまなな小早川遊糸かむかむレモン愛紗美

選評名 ヴァンパイアなりの失恋(?)を、思い切ってストレートに詠まれてます。
特に四句「死んだあの娘」はすごく直接的な表現ですが、それが目を引く形
にもなって良かったと思います。結句「吸えぬ」は字数調整的で、
詩調を崩してるように感じました。他の自然な口語を探したいです。
管理人
★0

月光照らす牙が八重歯なら

出詠名 温かい図鑑
8 / 9 ×2 ×1 ×0 ×1

互選名 ゆりぐもmiyafi黒団子温かい図鑑

選評名 八重歯ならチャームポイントになったのにー。
結句が8音になっているので「牙」の部分を「歯」にするなどすれば
韻律がスッキリするように思います。
そしたら「歯」「八重歯」って繰り返しみたいになっちゃいますけど。
miyafi
★0

かぼちゃの正体気付いた「ママだ…」

出詠名 遊糸
9 / 8 ×1 ×3 ×7 ×1

互選名 迂回する案愛紗美ヒトデマン管理人maple月々紛小早川温かい図鑑はだしくじらのかむかむレモン遊糸

選評名 きっとハロウィンパーティーなんですね。上の句をハロウィンの季語としてうまく生かしているなと思いました。10月っぽいです。
maple
★0

 遮光のせいで声も届かぬ

出詠名 小早川
10 / 8 ×1 ×3 ×6 ×1

互選名 ナイス害なかやまなな愛紗美ヒトデマン眠いよmaple卯鷺はだしくじらのmiyafi小早川

選評名 コミカルな作品が並ぶ中
上の句の要素をしっかり汲み取りながら
上手にシリアスな展開に持って行けてて上手だー。
ただ四句は若干説明的になっているかなとも。
何気ない他の言葉でカーテンの厚みなんかを感じさせられれば
もっと詩的になったかもなと思いました。
miyafi
★0

欲しいのならばこの手を取って

出詠名 文麿
11 / 8 ×1 ×3 ×4 ×1

互選名 さとこゆーり黒檀猫kaoruみなまpurupuragaiかむかむレモン文麿

選評名 繋ぎ目のわからないような自然な付句ですね。
スッと読めます。
難しいですけど、もう少し主体がヴァンパイアであることを活かせれば
尚良かったように思います。
miyafi
★0
下の句の主体は女性ですよね 逆に誘惑されてしまってる しかもタイプじゃないんでしょうか、ため息って…
kaoru
★0
↑なるほど、主体が上下で変わってたんですね!
読み違えてました!
miyafi
★0
だいじょうぶかな、酸っぱくないかな、油っぽいのももたれるしな…うすかったらアレだしな  見ただけではわからん
purupuragai
★0

溶けた署名紅のナパージュ

出詠名 月々紛
12 / 8 ×1 ×3 ×2 ×1

互選名 迂回する案クニコはだし遊糸鏡が映すもの月々紛

選評名 意外にも下句をつくってみると詩的にまとめるのが難しい上句だったんですが、印象的な単語を散りばめつつ余韻が残る作品だと思います。解釈はいろいろありそう。自分の血で書いた署名=自己そのものが溶けてナパージュになった、とすれば、不確かな自分の存在に揺れる様子が見えます。いやほらヴァンパイアって霧になったり鏡に映らなかったりするじゃないですか。じゃないですか。
迂回する案
★0

ついつい東北弁がこぼれる

出詠名 はだし
13 / 7 ×1 ×2 ×7 ×1

互選名 ナイス害さとこなかやまなな愛紗美クニコ管理人月々紛小早川遊糸はだし

選評名 声だけ聴いて幻滅しちゃったんですね。
っていうか、彼女はなまはげと勘違いしてると思います。
月々紛
★0
決め台詞を聞き返されることほど恥ずかしいことはないかもしれません。だけど「ついつい」だから仕方ない。ため息もつきたくなりますね。上の方のなまはげも含め、面白いキャラクターに仕上がっていると思いました。
遊糸
★0

干したマントが乾かなすぎて

出詠名 五月雨と憂鬱
14 / 7 ×0 ×5 ×5 ×1

互選名 迂回する案黒檀猫愛紗美管理人ゆりぐもmai**小早川温かい図鑑はだしくじらの五月雨と憂鬱

選評名 こちらもヴァンパイアあるある。昼過ぎに寝る前に洗って干したんだから絶対乾くと思うし。新しいやつ買うお金ないし。
迂回する案
★0
生乾きだと匂うんですよね。
maple
★0
厚手のマントの洗濯には苦労しているんですね。夏は暑そう。
ただ「乾かなすぎ」という表現が(特に書き言葉では)一般的ではないような印象があり、気になりました。
遊糸
★0

ほんとはあの子と日が似合いたい

出詠名 くじらの
14 / 7 ×0 ×5 ×5 ×1

互選名 愛紗美mai**卯鷺遊糸kaorumiyafiみなま文麿purupuragaiかむかむレモンくじらの

選評名 いま奥田民生さんの「風は西から」のPVに
夢中なので、連想してしまいました。
ヴァンパイアに日の光は禁物だけど、やっぱり
緑陰を散歩したり公園の日だまりで膝枕、
あの子にお願いしてみたくて憧れるんだなぁー。
卯鷺
★0
切なくて、ピュアな、初恋かな?きっと彼女の血は吸えなくてデート中に貧血おこしそうな彼です
kaoru
★0

墓なき我が身、陰にかくして

出詠名 黒団子
15 / 6 ×0 ×4 ×4 ×1

互選名 黒檀猫クニコゆりぐも眠いよはだしmiyafiみなま文麿黒団子

選評名 「墓なき」が「儚き」とかかっている言葉遊びですね。
陰の世界にだけ生きて陽に交われない
ヴァンパイアさんの寂しそうな顔が浮かんできます。
miyafi
★0

街の灯はもうスーツだらけね

出詠名 ゆーり
16 / 5 ×1 ×0 ×5 ×1

互選名 迂回する案愛紗美ひさ弥管理人はだしmiyafiゆーり

選評名 ひとり起き出した夕刻、帰社するスーツ姿の人々が灯りのついた通りを埋め尽くしている。同じ街に住みながら大衆に交わることはないヴァンパイアの孤独感がよく表現されていると思います。
ひさ弥
★0

家出コウモリ今宵はどこへ

出詠名 さとこ
17 / 5 ×0 ×3 ×4 ×1

互選名 黒檀猫ひさ弥五月雨と憂鬱小早川遊糸かむかむレモンさとこ

選評名 「あいつしか話し相手いないのにな」というのが透けて見える気がします。ケンカでもしたのでしょうか。
小早川
★0

手作りパイをこどもに盗られ

出詠名
18 / 5 ×0 ×3 ×3 ×1

互選名 ゆーり黒檀猫愛紗美クニコ管理人ゆりぐも

選評名 典型的なヴァンパイアっぽさをズラしてお茶目キャラを生んでます。
個人的に好きな作品世界なので、この点数順位はどうしてか一緒に考えつつ。
結果から探ると、狙いすぎた可愛いさになってたかも知れません。
でも変に吸血鬼に寄せると面白味も削がれると思うので、ズラし方かな。
管理人
★0

うつむく背中は生あたたかい

出詠名 ゆりぐも
19 / 4 ×0 ×2 ×0 ×1

互選名 眠いよみなまゆりぐも

選評名 また今夜も一つ命をうばってしまった
永らえるためとはいえ
夜が明ける前に窓から飛び立とう、心のこして
kaoru
★0

「やっぱり若い娘(こ)のがおいしい」

出詠名 mai**
20 / 3 ×0 ×1 ×4 ×1

互選名 maple五月雨と憂鬱はだし遊糸文麿mai**

選評名 若くない者としては異議を唱えたいところです(笑)
maple
★0
まだ大人の味がわからない子なんです、彼は。
月々紛
★0
上のお二人の一言が面白いので、ヴァンパイアさんに味見をして欲しくなった私です。
遊糸
★0

 魅せ場で噛んだ血の引く千秋

出詠名 クニコ
21 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 迂回する案愛紗美クニコ

選評名 決め台詞を噛んだ一瞬を長い時間(千秋)に感じる様子がユーモラスな一首。
「噛む」や「血」と吸血鬼的な単語を上手く掛けて詩形にまとめていますが、
逆にきれいすぎて硬派な内容なのかどうか意味を正直混乱しました。
趣向を凝らした点が、第一印象を妨げる皮肉な形にもなっていたようです。
管理人
★0

咬むとき訛る癖を直そう

出詠名 ナイス害
21 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 さとこ小早川ナイス害

選評名 今回方言を詠んだ作品が他にあったのも不運でしたが、「咬むとき訛る癖」が
意味を最初混乱しました。比較すると「東北弁」の方は真っ直ぐに伝わってきて、
また方言を具体的に絞ることで作品の色を上手く生んでいたと思います。
こちらは、その辺りモヤモヤしたのが印象に差のついた点でした。
管理人
★0

窓すらないこと知りたくなくて

出詠名 お困りですか
22 / 2 ×0 ×2 ×7 ×0

互選名 迂回する案黒檀猫愛紗美ヒトデマン眠いよmaplemiyafiかむかむレモン黒団子

選評名 次選票が多い、とても惜しい一首でした。歌意は「地下室(のような場所)
にいるヴァンパイアがカーテンをめくると窓もなかった」でしょうか。
その詩情は物語性と哀感があって、今回1
管理人
★0

明日は牙で雨雲裂いて

出詠名 ヒトデマン
23 / 2 ×0 ×0 ×2 ×1

互選名 ナイス害黒檀猫ヒトデマン

選評名 物語構成は面白いです。モンスターも理想と現実の間で悩んでる、その姿に共感を呼ぶ。
ただ「牙で雨雲を裂く」という大胆な画までイメージが届きにくいのと、
「裂いて」だと主体目線は誰なのか歌意の混乱を招くようにも。
詩に誇張表現を模索した方向性は間違ってないと思います。
管理人
★0



Fatal error: [] operator not supported for strings in /home/the69/sing-for.month.jp/public_html/open.php on line 498