連歌の花道『新月ノ歌会』

霜月の歌会

新月ノ歌会工事中

こ、き、くる、くる、くれ、こいこい初恋の青さもぜんぶかき消せよ風 笠原楓奏(ふーか) × 小泉夜雨

平成25年度 霜月の歌会『上弦の部』

今月は12月の季語を詠んだ上の句を提出ください


 季語リストに未掲載でも12月に関連する語であれば構いません

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(3点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

冠くたびれて鼻まで浸かる柚子湯の日

出詠名 miyafi
首席 / 17点 ×4 ×3 ×4 ×1

互選名 眠いよひさ弥クニコはだし温かい図鑑愛紗美卯鷺さとこ遊糸管理人snowymiyafi

選評名 いつもとはちがうお風呂を楽しんでいる様子が見て取れますね。くたびれてるときにちょうどよく柚子湯で、思わず風呂場ではしゃいでしまいそうです。
月々紛
★0
鼻まで浸かると柚子の香が堪能出来るかな。仕事に疲れたサラリーマンの姿が浮かびました。お疲れ様です。
snowy
★0
12月って忙しくてしかも当時の頃は疲れも山場。
近場の癒しと思って行った銭湯で柚子湯で、ごほうびだったのを思い出しました。
日本の12月ですね。
クニコ
★0
↑ 当時の頃→冬至の頃 失礼しました。。
クニコ
★0
子供と一緒に風呂に入ってつい居眠りしたことを思い出しました。寒い日に肩まで浸かっているうちに居眠り、鼻をポチャン、でしょうか。
文麿
★0
優勝はmiyafiさんです・・・。
管理人
★0
残念そうにしないでください!w
miyafi
★0

一年の最後の日付に記すメモ

出詠名 遊糸
2 / 15 ×4 ×1 ×3 ×1

互選名 眠いよゆりぐもはだし愛紗美さくらもちのーりーずん管理人snowy遊糸

選評名 今年は去年より少しでも良かったのかな?
眠いよ
★0
これは下句への広がりが壮大ですね。反省あり、目標あり、未来日記あり、人類滅亡計画あり。ほのぼのとしているようで、SFにも展開出来るという、付句の楽しさが感じられます。
snowy
★0
ほんの1コマを詠んだささやかな句なのに、年末という特別な日付が相俟って、そこに多くの背景や感情が込み上がってくるよう。洗練された句の印象を受けました。
管理人
★0

いちにーさん分かる星座で間をつなぐ

出詠名 温かい図鑑
3 / 11 ×2 ×3 ×7 ×1

互選名 眠いよクニコゆりぐもナイス害愛紗美卯鷺ゆかりさくらもちさとこmiyafi遊糸管理人温かい図鑑

選評名 カップルなのでしょうか。状況とひらがな表記から初々しい可愛らしさが伝わります。
星座を「いちにーさん」で表したことでちゃんと星座をつたえつつ「間」という時間経過につながっていてお見事です。
クニコ
★0
なぜかわからないけれど女性に朗読して欲しいです。
やはり平仮名のやわらかい雰囲気が女性主体を感じさせるからでしょうか。
もう少しわかりやすい季語があれば並選以上にしていたと思います。
miyafi
★0
初句に長音「ー」を挟んでわざと6音にはみ出すことで、作中二人の間にある少しぎこちない様子と、夜空をキャンバスにすごく大きな絵を描いてる光景が想像できました。破調をおもしろく使った表現と思います。
管理人
★0
冬の大三角形ですね。
付き合い始めたばかりのカップルが、車で夜景を見に行き、続かない会話をなんとかしようと「いちにーさん」とお茶目さをアピールする男性の姿が浮かびました。
遊糸
★0

触れるのをためらう朝のドアノブに

出詠名 のーりーずん
4 / 10 ×1 ×5 ×5 ×1

互選名 眠いよひさ弥クニコゆりぐもはだし愛紗美さとこmiyafi遊糸鏡が映すもののーりーずん

選評名 パジャマの中に手を引っ込めて握っていたことを思い出しました。最近のドアノブはレバーを下げるタイプが多く、冷たくならない素材なので懐かしさを感じました。冬の風物詩ですね。
snowy
★0
冬を感じる日常の、ささやかな、でも共感できるポイントを掴んでいる目の付け所がいいですね。
さらりとした上級な短歌が完成しそう。
クニコ
★0
冷たいのもありますし、静電気でバチッと痛い目に合うんです。触りたくない気持ち、わかります。
文麿
★0

温もりが奪い奪われ飛ぶ毛布

出詠名 鏡が映すもの
5 / 10 ×1 ×5 ×3 ×1

互選名 クニコゆりぐも迂回する案愛紗美ゆかりmiyafi遊糸管理人snowy鏡が映すもの

選評名 「飛ぶ」というのが奪い合いの情景を生き生きと際立たせていてうまいです。
12月の句と考えるといちゃいちゃしてるカップルが浮かびました。
奪われて寒くてもきっと心はあったかなんだろうな~。
クニコ
★0
これはイチャイチャを想像しますねー。
短い音の中にぎゅっとストーリーが詰まっていて素晴らしいと思います。オチも綺麗。
ここからどう展開させるかのか
下の句に人間性が表れそうな気がします。
miyafi
★0
好きな句です。
初句~二句のロマンチックな印象から、二句~三句へドタバタする展開。全体を通した小さなドラマに二人の仲良さが凝縮されて、日々の様々なシーンまで溢れてくるよう。「奪い奪われ」の音韻も、「飛ぶ毛布」の表現もとても良いと思いました。
管理人
★0
とにかく躍動感が素晴らしいと思いました。
私もカップルを連想しましたが、家族という解釈も出来ますね。楽しそう!
遊糸
★0

暖炉もねむる頃ぼくら起き出して

出詠名 はだし
6 / 9 ×2 ×1 ×3 ×1

互選名 眠いよ迂回する案愛紗美さとこ月々紛管理人はだし

選評名 冬の夜の秘密。君たちが夢の代わりに見るものは、雪よりも美しい幻想か、それとも涙すら凍りつくような恐怖か。
月々紛
★0

この道は続いていくのさ日記買う

出詠名
7 / 9 ×2 ×1 ×1 ×1

互選名 ひさ弥迂回する案卯鷺鏡が映すもの

選評名 日記の日課は立派ですね。←何故かラップ調になってしまいました。
snowy
★0
終わりを連想する月の中で、続く道に目を向けた詠み手さんの思いが好印象に伝わります。季語「日記買う」へとつながる台詞口調のトーンもおもしろいです。
ただ、小奇麗にまとまって既成品的なフレーズに感じてしまう面も。
管理人
★0
淡々としてクールな雰囲気が好きです。
「続いていく」ことに疲れがちなので、妙に励まされました。
卯鷺
★0

毛糸編むリズムに心奪われて

出詠名 ゆりぐも
8 / 9 ×1 ×4 ×5 ×1

互選名 眠いよナイス害はだし愛紗美さとこmiyafi遊糸管理人鏡が映すものsnowyゆりぐも

選評名 優しい母親と温かな家庭の明かりを想像させられました
眠いよ
★0
彼氏へのクリスマスプレゼントを想像しました。テンポよく編んでいるときは夢中になりますよね。編み物をしない人には付句が難しいのではと思いましたが、上の方のコメントを見ると、それぞれのイメージがあるようですね。
snowy
★0
私なら、相当音痴なリズムになりそう。。
それはそれで心を奪う状況かもしれませんが。。
母でも彼女でも四苦八苦してない女子力高めなのが羨ましい。
クニコ
★0

おしせまり里に初雪降るころは

出詠名 卯鷺
9 / 9 ×1 ×4 ×4 ×1

互選名 ゆりぐも迂回する案愛紗美ゆかりさとこのーりーずん遊糸鏡が映すものsnowy卯鷺

選評名 年末が近づくと「あぁ田舎はそろそろ初雪かな・・・」と思い出す。
そんな距離を感じさせる上の句ですね。短い中に2つの情景が浮かびました。
クニコ
★0
年末に初雪が降る地域というのは、雪国ではないんでしょうね。主体は里に帰っているのか、帰るところなのか、今年は帰れないのか。独身なのか、既婚者なのか。解釈が幾つもあり、下の句の展開が楽しみです。
遊糸
★0

ぱらぱらり炭火に開いた手はいくつ 

出詠名 月々紛
10 / 9 ×1 ×4 ×4 ×1

互選名 眠いよはだし文麿愛紗美卯鷺miyafi遊糸管理人月々紛

選評名 情景が浮かびやすく、ほのぼのしますね。寒い寒い、あったかいね、と声が聞こえてきそうです。俳句として完成しているので、そこがどう評価されるか。
snowy
★0
とてもいいと思います。
火を囲む人たちを「開いた手」で表現するセンス!
心地の良い温もりを感じる17音でした
miyafi
★0
「ぱらぱらり」は、炭火の弾ける音と周りで次々に手が開く様子の、そこで広がる情景を見事に集約されたオノマトペと思います。全体の過不足も感じない、本当に完成された印象でした。
管理人
★0

冷えきったガラスに映る街並が

出詠名 迂回する案
11 / 7 ×1 ×2 ×2 ×1

互選名 眠いよゆりぐもゆかりのーりーずん遊糸迂回する案

選評名 冬の都会の喧騒を感じる句ですね
眠いよ
★0

君の瞳(め)にてっぺん星が吸い込まれ

出詠名 クニコ
12 / 6 ×1 ×1 ×1 ×1

互選名 文麿月々紛miyafiクニコ

選評名 「てっぺん星」が判らずに調べました。クリスマスツリーのトップスターのことを言うようですね。願い事がある君が見つめるトップスターが瞳に映っている、それを見る自分の顔は随分と側に近く寄っているようです。もうすこしで、Kiss?とかって、ね。
文麿
★0
今回クリスマスの歌はみなさん避けたのか少なめでしたが、そこへ真っ直ぐに入ってくるような好印象でした。12月のムードに染まります。
管理人
★0

空からの冬の便りを待ちこがれ

出詠名 さくらもち
13 / 5 ×1 ×0 ×6 ×1

互選名 眠いよはだし文麿愛紗美さとこ遊糸さくらもち

選評名 冷たくくすんだ空を見つめる眼が印象的。寒さにもかかわらず、空からの便りを待ち焦がれるのはなぜなのでしょうか。
月々紛
★0
「空からの」は、サンタさんを暗示されてるのかなと読みました。離れて会えない人からのお手紙を届けてくれるのかなと。
とてもきれいな切ないストーリーを詠まれてると思いますが、やや抽象的で歌意がぼやける感があるので、少し具体性を書き込んだ方がさらに強く刺さる歌になりそうだと思いました。
管理人
★0

ノーマルで勝てぬ雪道まに合わぬ

出詠名 文麿
14 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 ナイス害はだし温かい図鑑卯鷺文麿

選評名 白銀の世界で一秒一刻を争うレースが繰り広げられてます。どうすれば間に合うのか、ゴールで何が待っているのか、極寒のサーキットが燃え盛る、その行く末が気になります。
月々紛
★0

風邪ひいてそれでも声が聴きたくて

出詠名 愛紗美
14 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 月々紛のーりーずん遊糸snowy愛紗美

選評名 年末で忙しいのか、どうしても会いたい日なのか。
大変な状況の時こそ大事な人の声が聴けるだけでがんばれたりしますよね。
そんな乙女心が伝わってきます。
クニコ
★0
クリスマスか、カウントダウンなのでしょうか。会いたいのに会えなくて、電話したいけど声が出なくて。
恋しくてもどかしい気持ちが共感できます。
遊糸
★0
かわいい乙女心が伝わります。変な声も恥ずかしいし元気に話もできないし、だけどそばに感じてたいし、本当はわがまま言いたいという。とても共感性のある心情ですが、句そのものはやや地味に感じました。
表現を詩的に誇張などできたら、もっと印象的な歌になりそうに思います。
管理人
★0

冬ガラス白い都会を見下ろして

出詠名 眠いよ
15 / 3 ×0 ×1 ×4 ×1

互選名 迂回する案文麿さくらもち遊糸眠いよ

選評名 高いビルの広告塔に大勢とまっているカラスが目に浮かびます。白黒のモノトーンの情景。何を見ているのでしょうか。
文麿
★0

酔えないね冬季限定Rummyな恋

出詠名 ナイス害
16 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 クニコさくらもちナイス害

選評名 商品のキャッチコピーみたいなお洒落な上の句ですね。
私は酔えちゃいますがw下の句でセンスが試されそう。
クニコ
★0
派手な句という第一印象でした。
17音にどれだけ魅力を詰め込めるかと力みますが、これだと雑然な印象かなと。狭い音数の中では、盛るばかりでも大きなことできないと思うんです。短文詩とは本来「繊細さ」こそ肝心なはず。ファッションと同様、「抜け感」もあって人の気を引けるのではと。
管理人
★0

霜を踏み歩くあなたの靴底が

出詠名 柊木えい
17 / 2 ×0 ×2 ×5 ×0

互選名 クニコゆりぐも温かい図鑑文麿愛紗美さくらもちmiyafi

選評名 ロマンチックにも切ない感じにも下の句の展開が様々にできそうで、付けてみたいと思いました。
クニコ
★0
景色がぶわっと浮かび上がっていいですね。
12月っぽさもある。
ただ個人的にはもうひと深みというか
何か展開とか動きが欲しいなーと思いました。
上の句にそこまで色々詰め込むのは難しいんですけどね。
miyafi
★0

ふたりしてツリー探したおもちゃ屋で

出詠名 みなま
18 / 2 ×0 ×2 ×4 ×0

互選名 ひさ弥温かい図鑑卯鷺さくらもちさとこのーりーずん

選評名 おもちゃ屋で探すというシチュエーションが、微笑ましい。二人で用意したい初めてのツリーなのか、それとも生まれた子供用に探しているのか。
文麿
★0

あったまろ こたつに集まり鍋かこむ

出詠名 ゆかり
19 / 2 ×0 ×0 ×3 ×1

互選名 ひさ弥遊糸鏡が映すものゆかり

選評名 家族なのか友達なのか。
とてもストレートですが、ストレートだからこそ伝わってくるぬくもりを感じました。
クニコ
★0

街かどにコートをはおる人かげは

出詠名 ひさ弥
20 / 2 ×0 ×0 ×2 ×1

互選名 眠いよ卯鷺ひさ弥

選評名 待ち合わせでしょうか、雪が降る中足踏みして待っているような様子が浮かびます。
文麿
★0
上句が、下句への導入役だけになっているような物足りなさを感じました。
連歌として下句での展開を期待した余白を残すことは正しいと思いますが、
上句だけを見た場合にも一つの詩として魅力を持っていて欲しいです。
管理人
★0
寺尾聰さんの「ルビーの指輪」を連想しました。
冬のデートの記憶とともにコートの印象って、心に残るものですね。
卯鷺
★0

白い日に空の真ん中赤い服

出詠名 五月雨と憂鬱
21 / 0 ×0 ×0 ×1 ×0

互選名 クニコ

選評名 あのお方ですかね?裏切る下の句つけてみたいです。
クニコ
★0


Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data霜月の歌会上弦の部H25.11.10 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3miyafi

最黄+2のーりーずん鏡が映すもの

最緑+2温かい図鑑

初回+1柊木えい

欠票-1柊木えいみなま五月雨と憂鬱

六連+3眠いよ

のの+1鏡が映すもの

月開催後記


miyafiさんが初の上弦首席でした


ありがとうございました 花

霜月の歌会上弦の部