連歌の花道『新月ノ歌会』

師走の歌会

新月ノ歌会工事中

こ、き、くる、くる、くれ、こいこい初恋の青さもぜんぶかき消せよ風 笠原楓奏(ふーか) × 小泉夜雨

平成26年度 師走の歌会『下弦の部』

 上の句に付ける下の句を出詠ください

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(2点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

冠既読も未読も空へと流れ

出詠名 ガラケー太
首席 / 15点 ×4 ×5 ×5 ×1

互選名 糸憂ヒヨワくん村田一広迂回ちゃむさとこ和純きい眠いよカオリナマンダイ管理人きつね中森つんガラケー太

選評名 LINEなどのチャット画面に例えているんでしょうか。スケールが大きい!
箔紙
★0
相手か審判かわかりませんが複数人の稽古ですね。吐かれる息ひとつひとつにも既読・未読がある。稽古とは言え勝負事の真剣味を感じます。
迂回
★0
吹き出しに対しての既読、未読とてもユニークでしゃれてますね。とても素敵な一首になっていると思います。
ちゃむ
★0
息に混じって、まだ誰も知らない心の声が、空へと白く流れる様子を想像して、なんて素敵なんだろうと思いました。
さとこ
★0
白い息を吹き出しに例えたのもおもしろいと思いましたが、それをLINEの吹き出しとしたのもまたおもしろいと思いました
きつね
★0
月の歌会史上三人目の初投句×初首席で
ガラケー太さん&ガラケー太さんの優勝でした!! ★。.+:゚o(´∀`*
管理人
★0

初雪の朝はハッカの匂い

出詠名 村田一広
2 / 9 ×2 ×3 ×5 ×1

互選名 毬井七月箔紙ちゃむきい小早川眠いよ管理人長月優彩華村田一広

選評名 朝の息って歯磨き粉のニオイがしますよね。(寒さの比喩か、のど飴やフリスクのニオイだとしても。)
毬井七月
★0

 静と動との間合いを縫って

出詠名 知己凛
2 / 9 ×2 ×3 ×5 ×1

互選名 ヒヨワくんちゃむ黒夜行和純眠いよガラケー太カオリナマンダイさくらべに長月優彩華知己凛

選評名 武道か何かの練習だと思わされました。動きの緩急が、白い息の「空白」によって、うまく描かれているように感じます。
黒夜行
★0
寒空の下で空手の型を稽古してる絵が浮かびました。 上の句に合った良い句だと思います。
眠いよ
★0
武道をされている、それも対峙している二人の光景が浮かびました。おそらくは呼吸自体を悟られないよように動と静の間合いを図っている、そんな勝負が見え隠れするお歌だと思いました。
ガラケー太
★0

 ぶつかり合って雪雲になり

出詠名 彩華
3 / 8 ×2 ×2 ×3 ×1

互選名 糸憂きい眠いよ橋師管理人きつね長月優彩華

選評名 稽古に励む白い息がたくさんぶつかり合って、大きな雪雲になっていくんですね。寒い様子もよくわかります。もうチラついてるかも。
きい
★0
その後がつながりそうなところが好きです
長月優
★0

私も少し走ってみるか

出詠名 はだし
4 / 7 ×2 ×3 ×1 ×0

互選名 知己凛黒夜行さとこ橋師管理人

選評名 稽古をしている人からの自分への視点の切り替えがうまいなと思いました。
知己凛
★0
相手の白い息を見て、自分もしてみようと思う。もしかしたら、その「吹き出し」の中に、何かの台詞を見たのかもしれない。面白いと思いました。
黒夜行
★0

曇りガラスにFightと伝言

出詠名 眠いよ
5 / 7 ×2 ×1 ×2 ×1

互選名 糸憂村田一広きい小早川カオリナマンダイ眠いよ

選評名 結露でほんのり白くなったガラスに、応援してる誰かがそっと伝言を送る。外から見てほしい場所なら反転して書かないといけないけど、稽古を終えて戻った部室の窓にこんな文字があると!萌えますね!
きい
★0
結露で曇ったガラスと思ってたのですが、息を飛ばしてるのは応援者かもしれませんね。ふむふむ。
きい
★0
稽古をしてる人が息をしてるのを見てfightと書いたのか、それとも応援してる人が窓ガラスにふぅーと息を吐いて曇らせてfightと書いたのか…と想像できる歌でした。青春ですね。
カオリナマンダイ
★0

「すき」を見せないように面打つ

出詠名 箔紙
5 / 7 ×2 ×1 ×2 ×1

互選名 糸憂ヒヨワくん知己凛管理人中森つん箔紙

選評名 あ、上手いこと言った。
管理人
★0

割れた指先つかむ襟首

出詠名 小早川
6 / 6 ×2 ×0 ×2 ×1

互選名 糸憂箔紙眠いよ管理人小早川

選評名 柔道ですね。指先が稽古を積むことであか切れやひび割れになっているんですね。緊迫感が伝わってきました。
知己凛
★0
こういう先生いたこと思い出しました。無骨で厳しいのに、怒られながら何故か安心できてしまうような。そんなノスタルジックな気持ちになりました。
管理人
★0

格子の向かふ空は東雲

出詠名 管理人
7 / 6 ×1 ×2 ×5 ×1

互選名 ヒヨワくん村田一広迂回さとこ小早川眠いよさくらべに管理人

選評名 第三者視点ですっと引くようにカメラが動くかんじで、景を静かに切り取っていて綺麗です。格子を漫画のコマに見立ててるのかな。喩え方にあざとさがなくて、主体の心に自然に浮かんだことなんだろうなと思えます。
迂回
★0

空はどんどん白く薄まる

出詠名 長月優
8 / 6 ×1 ×2 ×4 ×1

互選名 知己凛村田一広迂回さとこきい小早川眠いよ長月優

選評名 周りの空気感がどんどん白くなっていく様が強調されてうまいって思いました。薄まるというのが青→青白になっていく様子がよくわかります。
知己凛
★0

「俺を倒してからサボれアホ」

出詠名 カオリナマンダイ
9 / 6 ×1 ×2 ×3 ×1

互選名 村田一広黒夜行小早川眠いよ長月優カオリナマンダイ

選評名 下の句がセリフなんですね。上の句が静かな雰囲気なのに、下の句で印象ががらっと変わって面白いなと思います。
黒夜行
★0
台詞に発言者の性格や立場などが見えますね。厳粛なだけの道場じゃないようで面白いです。

★0

寝ぼけた朝日に<kana>拳<:>こぶし</kana>突き出せ

出詠名 きい
9 / 6 ×1 ×2 ×3 ×1

互選名 糸憂知己凛村田一広さとこ眠いよガラケー太きい

選評名 空手のお稽古のように見えました。夜が明けるまえから稽古に励んでいて、遅いぞぉ朝日っっ!みたいな感じでこぶしを突き出している姿がとてもよくわかります。「寝ぼけた」という文字があることで、こぶしを突き出す速さが感じられる句でした。
知己凛
★0
ドラマなんかでよく見ましたね。拳を突き出したときの表情がとても険しいんですよね。
村田一広
★0

すれ違いざまなびく褌

出詠名 中森つん
10 / 6 ×1 ×2 ×0 ×1

互選名 ナイス害小早川眠いよ中森つん

選評名 今では女性用の褌もあり、オーガニック女子も愛用しているので、けっこうドキドキする歌でした
なびかせる風になりたい
ナイス害
★0

勝手にハート書き足して遣る

出詠名 毬井七月
11 / 6 ×0 ×4 ×6 ×1

互選名 村田一広ちゃむ黒夜行小早川ガラケー太橋師管理人きつね長月優毬井七月

選評名 「勝手に」っていうのがいいですね。その息が、自分に向けられているわけではないことを知りつつ、妄想をしている感じが浮かびました。
黒夜行
★0

「やあああ!!」「だあああ!!」「せいやああ!!」「めええん!!」

出詠名
12 / 6 ×0 ×4 ×5 ×1

互選名 知己凛箔紙ちゃむ和純小早川眠いよ管理人長月優彩華

選評名 擬音だけなのに、すごく情景がわかります。こういうのも面白いですね。
知己凛
★0
寒さまで吹っ飛びそうですね。七七を飛び出すほど勢いがすごい。
箔紙
★0
思い切りが気持ちいいです。好き。
管理人
★0
読んだ瞬間に笑ってしまいました。自由すぎる(笑)
彩華
★0

冷たい由香に謝りたくて

出詠名 ナイス害
13 / 5 ×0 ×3 ×5 ×1

互選名 村田一広迂回ちゃむさとこ眠いよガラケー太カオリナマンダイ管理人ナイス害

選評名 唐突な人名。上句で厳しい稽古の空気ができてるのに痴話喧嘩で頭いっぱいな感じがおもしろいです。でも床の誤字かなぁ。由香さんでもいいなぁ。
迂回
★0
上の方の評にもありますが、床なのでしょうか?それとも床と由香さんを掛けているのでしょうか?私は由香さんの唐突さが好みですが‥
ちゃむ
★0
床と掛けていると取りました。優勝トロフィーを手に謝ったら由香さんは許してくれる。そんな気がしました。
さとこ
★0

数だけ今朝も夢へ近付く

出詠名 さとこ
14 / 4 ×0 ×2 ×3 ×1

互選名 糸憂黒夜行眠いよさくらべにさとこ

選評名 吐き出した息に「頑張れ」とか「負けるな」みたいな台詞がくっついてるような感じで浮かびます。その総量を、神様的な人が見ていてくれたらいいですね。
黒夜行
★0

宙(そら)往く地球(ほし)のソプラノとして

出詠名 迂回
15 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 毬井七月糸憂眠いよ長月優迂回

選評名 声変わり前の少年たちが集う道場なのかなと想像しました。
毬井七月
★0

セリフを埋めるのは君がやれ

出詠名 黒夜行
16 / 4 ×0 ×2 ×1 ×1

互選名 毬井七月村田一広迂回黒夜行

選評名

集中線を我だけに引く

出詠名 レオ
17 / 3 ×1 ×1 ×6 ×0

互選名 毬井七月ヒヨワくん村田一広ナイス害和純小早川中森つん

選評名

受け取りました街は粉雪

出詠名 ちゃむ
18 / 3 ×0 ×1 ×3 ×1

互選名 村田一広迂回和純小早川ちゃむ

選評名

蒼穹を仰いだ射手の双眼

出詠名 さくらべに
19 / 3 ×0 ×1 ×2 ×1

互選名 村田一広ナイス害ガラケー太さくらべに

選評名

確かな蹴りが怠惰を糺(ただ)す

出詠名 えさい
20 / 2 ×1 ×0 ×1 ×0

互選名 村田一広さくらべに

選評名 怠惰を糺すにこころ掴まれました
目標に辿り付くには地味なひとつひとつを
繰り返し 自らを律しなければなりませんね!
さくらべに
★0

「今夜いっしょに眠りませんか」

出詠名 糸憂
21 / 2 ×0 ×0 ×1 ×1

互選名 ちゃむ糸憂

選評名

肺活量に比例はしない

出詠名 きつね
22 / 2 ×0 ×0 ×0 ×1

互選名 きつね

選評名

青空に向け突き刺す竹刀

出詠名 ルイド リツコ
23 / 1 ×0 ×1 ×3 ×0

互選名 知己凛和純ガラケー太彩華

選評名 晴れ渡る空に竹刀が舞っている姿がよくわかります。
雲一つない青空が浮かびました。
知己凛
★0

孤独に照らされ真白くひかる

出詠名 すみ
24 / 1 ×0 ×1 ×1 ×0

互選名 迂回彩華

選評名

ふくらすずめも応援してる

出詠名 月丘ナイル
25 / 0 ×0 ×0 ×4 ×0

互選名 糸憂きい小早川眠いよ

選評名


Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data師走の歌会下弦の部H26.12.20 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3ガラケー太

最黄+2ガラケー太

最緑+2毬井七月レオ

上下+1ちゃむ迂回きい村田一広カオリナマンダイさとこ知己凛さくらべに彩華すみはだし黒夜行きつねえさい

初回+1ガラケー太ルイド リツコ

欠票-1はだしレオえさいルイド リツコすみ月丘ナイル

欠評-1はだし小早川中森つんレオえさい糸憂ルイド リツコすみ月丘ナイル

六連+3村田一広彩華迂回黒夜行すみ

のの+1小早川

花Season Cup 『冬杯』表彰新月ノ歌会冬


新冬王 は ちゃむ さんに決定しました

冠 冬の表彰会場へ 冠


月開催後記


ガラケー太さんが初参加で首席獲得しました

通算40回出席: はだし 管理人


ありがとうございました 花

師走の歌会下弦の部