連歌の花道『新月ノ歌会』

師走の歌会

新月ノ歌会工事中

変身後のレッドがふんわり優しくて俺も明日からソフランにする ひの夕雅 × 淡海わこ

平成26年度 師走の歌会『上弦の部』

今月は1月の季語を詠んだ上の句を提出ください


 季語リストに未掲載でも1月に関連する語であれば構いません

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(2点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

冠寒稽古吹き出しのごと息が飛ぶ

出詠名 ちゃむ
首席 / 14点 ×5 ×2 ×5 ×1

互選名 黒夜行さとこカオリナマンダイ知己凛気球彩華きいはだし迂回きつねすみさくらべにちゃむ

選評名 白い息をマンガの吹き出しに例えていること、そしてそれが「飛ぶ」という表現がおもしろいと思いました。様子が目に浮かびます。
きつね
★0
イメージ喚起力が強いですね。吹き出し、ってのが面白い捉え方だなあ
黒夜行
★0
寒さの中にもシンっとした空気感がある句ですね。
光景が目に浮かぶようです。
知己凛
★0
なぜか剣道を想像しました。
白い息がモクモクしてるのが浮かびます。
彩華
★0
アイデアが柔軟ですね
見事に冬の情景が句に現れていると思います
寒稽古の凛とした息遣いが伝わります
さくらべに
★0
ちゃむさんが最近4ヶ月で3回目の上弦優勝しました!
(゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"☆ おめでとうございます♪
管理人
★0

水仙にかけた魔法は遅効性

出詠名 小宮子々
2 / 14 ×4 ×4 ×1 ×1

互選名 三月海月さとこ終栗夢気球村田一広きいちゃむすみ小宮子々

選評名 不思議な雰囲気です。まるで毒のように、魔法がじわじわ広がっていくような印象を受けました。
終栗夢
★0
今、庭の水仙の芽が出ていて嬉しく思います。このときから、花咲く時を待ち望むのです。遅効性という言葉に大きな夢が広がります。
気球
★0
水仙の句でこのようなのは初めてです。「水仙」と「魔法」と「遅効性」の3つが響きあって鮮烈な詩的空間が立ち昇っています。
村田一広
★0
とても独特の雰囲気を醸し出している句だと思います。水仙の毒性と魔法を巧みに詠んでいると思います。じわじわと効いてくる魔法=毒のような考えると少し怖いですが、好きです。
ちゃむ
★0
「不思議」「独特」本当にそう感じます。惹き付けられました。「遅効性」が物語をぐっと広げてくれそうです。
さとこ
★0

朝ぼらけ鍵沈みゆく寒の水

出詠名 迂回
3 / 8 ×2 ×2 ×3 ×1

互選名 終栗夢気球きいはだし小宮子々さくらべに迂回

選評名 どこの鍵で誰が沈めたのか、また誰が取り出すのか、想像が膨らみます。それにしても冷たそう~!
きい
★0
凍えるような寒さと緊張感を感じました。何か予想もつかない事が始まるような期待も膨らんで。新年にふさわしいです。
気球
★0
「朝ぼらけ」と「寒の水」という古典的な表現と、「鍵」という現代的なモチーフの組み合わせを面白く感じました。冴え冴えとした情景が浮かびます。これをどう下の句で生かしていくか、気になるところです。
小宮子々
★0

真夜中に筋トレ始める雪だるま

出詠名 きい
4 / 8 ×1 ×4 ×6 ×1

互選名 三月海月黒夜行カオリナマンダイ終栗夢知己凛村田一広はだし迂回きつねちゃむきい

選評名 これおもしろいなって思いました。筋トレする理由も気になります。でもどんなに筋肉をつけてもいつか溶けてしまうことを考えると切ないですね。
きつね
★0
真夜中に筋トレ始める、は真夜中に雪がたくさん積もって雪だるまに筋肉がつくのかなと想像したので、とてもかわいらしいなと思いました。
カオリナマンダイ
★0
とってもかわいい。
雪だるまが筋トレしてそのあと・・・?
下の句が楽しみで仕方ありません。
知己凛
★0
昼間は溶けるリスク増すからねーでも夏にはぜったい間に合わないねー
迂回
★0

動き出す宝船から手を振って

出詠名 気球
5 / 8 ×1 ×4 ×2 ×1

互選名 黒夜行さとこ彩華きいすみさくらべに気球

選評名 なんとなく物語が生まれそうな感じありますね~
黒夜行
★0
誰が手を振ってるのか気になります。
彩華
★0
七福神以外にも誰か乗ってるのかしら?おめでたい句ですよねー。
きい
★0
これはいいなぁ!
わたしも乗り込みたいと
割と本気で思ってしまいます
さくらべに
★0

投げ返す花束 冬の薔薇が散る

出詠名 村田一広
6 / 7 ×1 ×3 ×3 ×1

互選名 三月海月朝月終栗夢気球きつね小宮子々村田一広

選評名 投げ返された人が不憫です。下の句でなんとか幸せにしてあげたいです。
きつね
★0
不思議な光景です。「投げ返す」ということはまず投げた人がいたわけで。ブーケトスでもない限り花束を投げることってないですよね。言葉のキャッチボールならぬキャッチブーケという新たなコミュニケーションでしょうか。花で意思のやりとりができたら素敵です。それかブーケトスでとった花束を花嫁に投げ返したとか。だとしたら大変ですが(笑)

★0
確かにこれは不思議な情景です。花束が冬の曇り空を背景に舞っているところだとか、ところどころ雪の残った石畳に花びらが散る所だとか想像されました。洋画の一幕みたいな。
小宮子々
★0

重すぎる酸素嫌なら独楽回せ

出詠名 カオリナマンダイ
7 / 6 ×1 ×2 ×3 ×1

互選名 黒夜行さとこはだし迂回すみカオリナマンダイ

選評名 何を言ってるのかよくわからないけど、最後の「独楽回せ」は、北方謙三の「ソープに行け!」的な万能さを感じて、面白いと思いました
黒夜行
★0
コマの回転であるとかあの不思議な模様であるとかに込められてそうなパワー。空気でなく酸素なのもポイントかな。
迂回
★0

雪晴れを予言したのはわたしです

出詠名 さとこ
7 / 6 ×1 ×2 ×3 ×1

互選名 朝月終栗夢きいはだしすみさとこ

選評名 あなたはだぁれ?雪を待ってるあの子かな?
きい
★0

「雪合戦しましょう!」「いやだ」「仕事しろ」

出詠名
8 / 6 ×0 ×4 ×2 ×1

互選名 三月海月さとこカオリナマンダイ彩華はだしさくらべに

選評名 はじめ二人の会話かと思って、雪合戦が仕事なのかな?なんて思いましたが、三人登場しているんですね、多分。
雪合戦を断った人も怒られている感じがして、そういうことってよくあるなぁなんて思いました。
きつね
★0
三人ですね(笑)
よく分からないけど面白いです。
彩華
★0
小さい会社かな、三人の関係がわかっておもしろいです。下の句でさらに人を増やしたりもできそうで楽しいかも
はだし
★0

君がため門出を祝う風花に

出詠名 知己凛
9 / 5 ×1 ×1 ×4 ×1

互選名 三月海月朝月終栗夢村田一広小宮子々すみ知己凛

選評名

喧騒を忘れた頃に小豆粥

出詠名 朝月
10 / 5 ×1 ×1 ×3 ×1

互選名 知己凛村田一広きつねすみさくらべに朝月

選評名 お正月がおわってほっと一息ついたころに優しい味の小豆粥なんて、なんだかほっこりします。
知己凛
★0

新雪にシュプールふたつ刻んだら

出詠名 さくらべに
11 / 5 ×0 ×3 ×4 ×1

互選名 さとこカオリナマンダイ終栗夢村田一広きいちゃむ小宮子々さくらべに

選評名 新雪がキラキラ光る中滑って行くのは・・・映像を思い浮かべています。
きい
★0
ふたりはどこへ向かうのか。明るい印象の下の句を付けたくなります。
さとこ
★0
情景が浮かんでくるキラキラとした句だと思います。下の句が広がると思います。
ちゃむ
★0

キンとした空気が包む待ち合わせ

出詠名 彩華
12 / 5 ×0 ×3 ×3 ×1

互選名 終栗夢村田一広きいはだしちゃむすみ彩華

選評名 待ち合わせって何かとドラマが生まれそうです。恋人同士とも限りませんよね。場所も時間帯も冷たさを想像します。
きい
★0
ドラマならかなり待たせてから「遅くなってゴメーン」なんていいながら彼?彼女?が駈けてくるよね♪
村田一広
★0

四谷にも降りつむ雪に春の海

出詠名 すみ
13 / 3 ×0 ×1 ×3 ×1

互選名 村田一広迂回小宮子々さくらべにすみ

選評名 「春の海」は宮城道雄氏の筝曲のことでしょうか。お正月の定番曲ですもんね。雪の屋外に漏れ聞こえているのでしょうか。それとは明言されなくても、新年の空気を感じます。
小宮子々
★0

空っぽの財布をポケットへいれて

出詠名 はだし
14 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 迂回すみはだし

選評名 お年玉を期待しているのかな?と思うのですが、1月っぽさがないと思いました。
きつね
★0
全部お賽銭にしちゃったのかな?下の句次第でぐっと1月らしくしないととても悲しいです…
気球
★0
空っぽからのスタートと思うと新年らしさも在る気がしました。カバンとかでなく財布ってとこが焦点ですかねぇ。
迂回
★0

はねつきで負けてばかりの君の顔

出詠名 終栗夢
14 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 知己凛村田一広終栗夢

選評名

お年玉を飲み込むブタを割る瞬間

出詠名 黒夜行
15 / 2 ×0 ×0 ×5 ×1

互選名 カオリナマンダイ知己凛村田一広はだし黒夜行

選評名 どれだけ貯まってるかどきどきします。
下の句がどうなるか、面白くなりそうです。
知己凛
★0

飼い犬も交じって遊ぶ雪合戦

出詠名 きつね
16 / 2 ×0 ×0 ×2 ×1

互選名 さとこ村田一広きつね

選評名

水仙は他の植物に依存して

出詠名 えさい
17 / 0 ×0 ×0 ×1 ×0

互選名 村田一広

選評名



Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/the69/sing-for.month.jp/public_html/open.php on line 597
Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data師走の歌会上弦の部H26.12.10 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3ちゃむ

最黄+2小宮子々きい気球

最緑+2きい

初回+1カオリナマンダイ

欠票-1えさい

欠評-1朝月すみえさい

六連+3さとこ

のの+1全員(管理人欠席のため)

月開催後記


ちゃむさんが2ヶ月連続の上弦首席でした

通算20回出席: 知己凛

通算回出席: 

連続10回出席: 知己凛


ありがとうございました 花

師走の歌会上弦の部