連歌の花道『新月ノ歌会』

長月の歌会

新月ノ歌会工事中

変身後のレッドがふんわり優しくて俺も明日からソフランにする ひの夕雅 × 淡海わこ

平成26年度 長月の歌会『下弦の部』

 上の句に付ける下の句を出詠ください

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(2点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

流星群の一滴になる

出詠名 赤月
欠席 / 14点 ×4 ×6 ×6 ×0

互選名 きつね奈月遥和純知己凛みなま管理人ばん悠さとこはだし気球黒夜行えんどうけいこ大渕マコ遊糸糸憂

選評名 流星を「滴」で数えるのキュンとする!
ゆら
★0
月のうさぎが落としたイヤリングってわれわれからするとかなり大きそうですが、それを一滴に飲み込んでしまうなんて!どこまでもひろがるような夜空が浮かんできて、スケールの大きい一首だと思いました 
はだし
★0
イヤリングを「一滴」と表現する感じがいいですね。しかも、「流星群の一滴」だからなぁ。そんな「一滴」を見たことないのに、なんだかイメージが湧く感じがします。
黒夜行
★0
わたしはうさぎが落としたことさえ気がつかないくらい、かなり小さなイヤリングなのではないかと思っていました。「一滴」というのはそのイメージにもぴったりですし、動きを感じさせていいですね。耳をすませるとさらさらと微かな音が聞こえてきそうです。ロマンティックな歌で大好きです。
えんどうけいこ
★0
「一滴」というのがぴったりマッチしていてとても好きです。
大渕マコ
★0
赤月さん初参加からいきなり成績首席の大活躍でしたが、ごめんなさい...、
投票と選評の欠席で優勝無効です。初参加で分からないこと多かったと思います。
ぜひ、また参加を続けて素敵な作品を見せていただきたいです。
管理人
★0

冠 お待ちなさいと天を行くくま

出詠名 きつね
首席 / 13点 ×4 ×3 ×5 ×1

互選名 奈月遥迂回和純知己凛みなま管理人ばん悠さとこはだしすみ遊糸きつね

選評名 イヤリングを追って月から来たのかな
月と熊てのがわたしのなかで結びつかなかったので新鮮でした
雪山を滑り降りてく熊を想像しました
すみ
★0
大熊座と小熊座のことかなって思いました。
月のうさぎにイヤリングを渡したくて、ぐるぐる。でも、二人とも北の空から離れられなくて、月まで届かない。待ってほしいのに、追いつけない。そう思うと、また星空を見上げるのが楽しみになります。
奈月遥
★0
自分は森のくまさんだと思いました。森のくまさんの仲間が天にいて、そこでも誰かを追いかけてるんだなって思うと面白いです。月やうさぎに連想を引っ張られそうなところ、純粋にイヤリングを見て森のくまさんを引き出してから、月やうさぎのイメージに結びつけるのがすごいなって思いました。
ゆら
★0
上の方がおっしゃっているように、まずは「森のくまさん」がうかびました。
そのあとで、天にある大熊座や小熊座にもひっかけてあるのかな?と。深いですね。
知己凛
★0
森のくまさんの宇宙バージョン。大熊座と小熊座ですね。かわいい。
みなま
★0
かわいいですね。このあと踊るのでしょうか。星空を跳ね回るうさぎと追いかけるくまを地上から見られたら楽しそうです。
さとこ
★0
首席さん優勝無効のため、きつねさんが繰り上げ初優勝になります!!
うたの日でも磨いたセンスで、月の歌会2投句目の早業です ゚*.+ヽ(●’∀`○)ノ
管理人
★0

ペンタゴンでは厳戒体制

出詠名 すみ
3 / 12 ×3 ×4 ×3 ×1

互選名 毬井七月ちゃむみなま管理人さとこはだし坂本 樹クニコ黒夜行すみ

選評名 ハリウッドで映画化決定ですね(笑)地球にぶつかる直前、ジャパニーズDANGOパワーで軌道が変わるんです。きっと。
ばん悠
★0
上句のファンタジーさからリアルさへのギャップが面白いです、きれいなものだけど落ちたら消滅ですもんね、その一帯。自分もハリウッド化希望します。
はだし
★0
こんな展開!可愛くて壮大。鷲掴まれました><
クニコ
★0
「不審物、発見!」ってやつですね。そこにウサギがピョコンとやってくる、みたいなマンガ的な場面がスッと浮かびました。
黒夜行
★0
その後の展開がすごく気になってドキドキします。
さとこ
★0

地球のぼくが見る流れ星

出詠名 坂本 樹
4 / 11 ×3 ×3 ×7 ×1

互選名 奈月遥ちゃむ和純知己凛みなまさとこはだし気球クニコ黒夜行中森つん大渕マコ糸憂坂本 樹

選評名 上の句との立ち位置の比較がとても上手だなぁって思いました。月の方から、流れてきたのでしょうか。月の明るさの中でも見えるなら、その流れ星はとても大きなもので、願い事もたくさん叶えてくれそうですね。それが月のうさぎのプレゼントなのかも。
奈月遥
★0
とっても素敵です。
ロマンチックに仕上がっていて、宇宙の壮大さも伝わってきます。
知己凛
★0
別の感想でで、「すべての真珠がイヤリングという作りにすれば~」みたいな感想を書いたけど、こちらはまさにそういう作りになっていて良いと思いました。流れ星という時々しか見られない対象と、そこまで頻繁にイヤリング落とさないだろう、っていう部分もうまく合うし、なるほどと思わせる下の句だと思いました。
黒夜行
★0

かぐやの耳できらりと揺れる

出詠名 中森つん
5 / 9 ×1 ×5 ×3 ×1

互選名 知己凛ばん悠気球クニコ黒夜行大渕マコ遊糸糸憂中森つん

選評名 月からだと地球に落ちてくるって勝手に思っていたのですが、そうか!月の上で完結するっていう手もあるんですね。
かぐや姫の「してやったり」のような顔が見えてきそうです。
知己凛
★0
あぁ、なるほどー。僕はこの上の句を「うっかり落とした」という風にしか捉えなかったけど、「わざと落とした」って解釈もできるのか。うまいです。
(僕は地球に落としたんだと読みました)
黒夜行
★0

かもね ぼくらの目指すひかりは

出詠名 はだし
6 / 8 ×1 ×4 ×8 ×1

互選名 きつねちゃむ和純管理人ばん悠さとこ坂本 樹クニコ黒夜行すみえんどうけいこ大渕マコはだし

選評名 なんだろう。だけどやっぱりひかり目指してがんばろう。って静かに思えました。
クニコ
★0
歌の切り方を変えてきたのは面白いです。「かもね」を付けることで、「うさぎがイヤリングを落とした」ということを「現実のもの」として捉えなくてよくなったことで、自由度が高くなっている感じがしました。だからこそ、下の句はもう少し具体的なものに寄せても良かったのかも、とも思ったけど、巧くやったなと思いました。
黒夜行
★0

鎖骨を穿つ六倍重く

出詠名 毬井七月
7 / 6 ×2 ×0 ×4 ×1

互選名 きつね迂回管理人さとこ気球クニコ毬井七月

選評名 重力に焦点がいったのがおもしろいなって思いました
きつね
★0
そっか
月面では 1/6 Gですよね
すみ
★0
重さの変化は、イヤリングの持ち主と鎖骨穴あいてる人の関係性の変化でしょうか。イヤリングはもう相手の世界には無いものである、と。幻想的な上句に対して無骨な言葉選びでまとめてきたのも面白かったです。
迂回
★0
なるほど。重力分ですね。でも、ちょっと、「イヤリングの重さの6倍」だと、インパクト弱いかなぁ
黒夜行
★0
鎖骨に穴ってことで、ちょっと不気味?怖い?風に思いました。この下句で雰囲気変わりましたね。なんで鎖骨だったんだろう。頭蓋とかなら自然だったかも。それはそれで怖いですが。

★0

あげたら星にしてくれますか

出詠名 さとこ
8 / 6 ×1 ×2 ×6 ×1

互選名 迂回ちゃむ和純知己凛管理人はだしすみ大渕マコさとこ

選評名 え プロポーズですか
こんなこと言われたらもう‥!
すみ
★0

引っ越しするとき素早くかくす

出詠名 みなま
9 / 6 ×1 ×2 ×4 ×1

互選名 毬井七月奈月遥知己凛ばん悠すみえんどうけいこ大渕マコみなま

選評名 なくなく次選にしました
月のうさぎとなにかあったのかな だれにも秘密のイヤリングなのでしょうか
まったく雰囲気違っちゃいますけど 宇宙人にチップを埋めこまれたみたいな笑 そんな神秘的な邂逅があったのかなてそんな忘れられないイヤリングなのかなて思いました
すみ
★0
自分だけ価値がわかっている宝物ってありますよね。小さな子どもが、お母さんに見つかったら捨てられちゃうかも、って思って隠しているのかな、と想像しました。誰にも見られないように素早く隠している様子がかわいらしくて好きです。
えんどうけいこ
★0

波にさらわれ真珠になった

出詠名 奈月遥
10 / 6 ×1 ×2 ×1 ×1

互選名 和純さくらべに大渕マコ糸憂奈月遥

選評名 これは、「真珠はすべて月のうさぎが落としたイヤリングなんだ」という形に出来るとより良かった気がします。一個のイヤリングが、一個の真珠になった、だとちょっと弱いような感じを受けました。
黒夜行
★0

海に棲んでるカメが拾った

出詠名 知己凛
11 / 5 ×1 ×1 ×4 ×1

互選名 奈月遥和純管理人はだし中森つんさくらべに知己凛

選評名 月のうさぎから「うさぎとカメ」さらに「浦島太郎」まで繋がりそうで楽しいです。和風ロードオブザリングみたいな、お伽話が共存する世界の空想が膨らみました。
管理人
★0

ぬるい麦茶に合う甘い色

出詠名 迂回
12 / 5 ×1 ×1 ×1 ×1

互選名 ばん悠すみ迂回

選評名 ぬるい麦茶だから晩夏とかなのかな
あの茶色に合う色てどんな色なのか気になりますし なによりこの上の句からの情景が卑近なほどぐっと手元に持ってこられてるのがすてきです
うさぎが落としたイヤリングはもう持ち主のいないイヤリングなんだ てことをなんとなく感じました
すみ
★0

取りに地球へ来た女の子

出詠名 大渕マコ
13 / 5 ×0 ×3 ×6 ×1

互選名 毬井七月きつね奈月遥はだし坂本 樹黒夜行えんどうけいこ遊糸大渕マコ

選評名 ラブストーリーが始まる予感がします…!
毬井七月
★0
これがかぐや姫、ということなのでしょうか。あるいは、不思議の国のアリスの月版かもしれませんね。字面だけ見るとちょっと平凡な気がするけど、奥行きを感じさせる下の句だと思いました。
黒夜行
★0
かぐや姫よりはもうちょっとおてんばな感じがします。セーラームーンとか?もちろん髪型はツインテールです(笑) いずれにしても、いろいろ想像させてくれる楽しい歌だと思いました。
えんどうけいこ
★0

葡萄ひとふさ揺れてかがやく

出詠名 箔紙
14 / 4 ×1 ×2 ×5 ×0

互選名 みなま管理人気球すみさくらべに遊糸糸憂

選評名 これは瑞々しくて輝かしくて。見たことある風景がおとぎ話とリンクする感覚です。
気球
★0
「月」「うさぎ」「イヤリング」の並びから、真っ直ぐに行きすぎず、少し捻って「葡萄」を持ち込んだのが上手いと思いました。決して違和感があるほど破天荒でもなくて調和してる。ファッションに差し色を入れるみたいに、一首を引き立てられているようです。
管理人
★0

間違いだらけの宇宙の奇跡

出詠名 ちゃむ
15 / 4 ×0 ×2 ×6 ×1

互選名 毬井七月管理人気球坂本 樹クニコすみえんどうけいこ遊糸ちゃむ

選評名 どんなことだって偶然が折り重なった微妙なバランスのうえに成り立ってますよね
かわいらしい上の句からちょっと壮大な下の句への流れがおもしろいなとおもいました
イヤリングが結果どんなことになったのか気になりますね
すみ
★0
宇宙って人智を越えた超自然というか、「完全」や「調和」の象徴的に語られやすように思います。それを「間違えだらけの」と言っちゃう作者さんの世界観が好きです。人間社会の延長にある舞台みたいに、そこでドタバタと起こすドラマが奇跡なんだよって。主役はうさぎですが人間(生物)讃歌のようにも感じて、ポジティブな気持ちが湧いてきました。
管理人
★0

求め今宵も征く すすきのを

出詠名 ばん悠
16 / 4 ×0 ×2 ×4 ×1

互選名 奈月遥迂回はだし黒夜行すみばん悠

選評名 満月の夜なんかに捜しにいくのでしょうか
なにか罪滅ぼしのようなしずかな情景がうかびました
すみ
★0
すすきの!ガラスの靴を探す王子的な感じなんだろうけど、すすきの!!一気に俗っぽくなって面白いです。
黒夜行
★0
なぜすすきのにあると思うんだろう。ツッコミ入れたくなります。面白いです!
さとこ
★0

時雨に変わり君を慰む

出詠名 えんどうけいこ
17 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 きつね和純クニコ糸憂えんどうけいこ

選評名 冷たい空気を頬に感じて、秋夜に少し切ない感情が沸き起こる。それと同じような感覚が湧いてきました。無理のない展開もすっと入ってきて心地よいです。絵が浮かびました。
クニコ
★0

返しに来たのと光る、ずるいよ

出詠名 気球
18 / 3 ×0 ×1 ×3 ×1

互選名 さとこ中森つん大渕マコ遊糸気球

選評名 最後の「ずるいよ」を、「ずるいよ」と書かないで表現できると良さげだなぁ。何がずるいのかを具体的に想像しにくいのもちょっと難しいかな。
黒夜行
★0

口に含んだ君に口づけ

出詠名 黒夜行
19 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 気球大渕マコ黒夜行

選評名 どうして口に含んだのでしょう。隠したかったのでしょうか。歌の甘さに月の魔力を思います。パワー受け取ってますね。
気球
★0

僕のおだんご 君のおだんご

出詠名 クニコ
20 / 3 ×0 ×1 ×0 ×1

互選名 はだしクニコ

選評名 ふたりでたべあっているだんごをイヤリングに例えたのかと思いました、ほんわかとしたおだんごっていいかたが月の夜のばやーっとした雰囲気を出してるようで好きです。
はだし
★0

団子に見えて食べちゃったんだ

出詠名
20 / 3 ×0 ×1 ×0 ×1

互選名 奈月遥

選評名

千年振りの風が撫でゆく

出詠名 管理人
21 / 2 ×0 ×0 ×2 ×1

互選名 黒夜行すみ管理人

選評名 「千年振りの風」というのが壮大ですね。うさぎも、「普段風なんて吹かないから大丈夫」なんて思って安心してるかもですね。
黒夜行
★0

月見団子によく似たパール

出詠名 月丘ナイル
22 / 0 ×0 ×0 ×0 ×0

互選名  Don't Mind... 

選評名

 恋人を刺すためのピアスに

出詠名 ゆら
22 / 0 ×0 ×0 ×0 ×0

互選名  Don't Mind... 

選評名


Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data長月の歌会下弦の部H26.09.20 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3きつね

最黄+2赤月

最緑+2はだし

上下+1ちゃむ迂回大渕マコ知己凛きつねすみ月丘ナイルはだし奈月遥黒夜行箔紙管理人和純

初回+1赤月坂本 樹毬井七月えんどうけいこ

欠票-1赤月箔紙月丘ナイルゆら

欠評-1赤月坂本 樹中森つん箔紙ちゃむ月丘ナイル

六連+3すみ迂回黒夜行管理人

のの+1きつね

花Season Cup 『秋杯』表彰新月ノ歌会秋


新秋王 は 迂回 さんに決定しました

冠 秋の表彰会場へ 冠


月開催後記


きつねさんが初の下弦首席でした

赤月さんは選句欠席で残念賞でした... (ノ_・。)

この回から会期が10日間(投句7日&選句3日)に変更されました

通算10回出席: 中森つん 箔紙


ありがとうございました 花

長月の歌会下弦の部