連歌の花道『新月ノ歌会』

睦月の歌会

新月ノ歌会工事中

変身後のレッドがふんわり優しくて俺も明日からソフランにする ひの夕雅 × 淡海わこ

平成26年度 睦月の歌会『上弦の部』

今月は2月の季語を詠んだ上の句を提出ください


 季語リストに未掲載でも2月に関連する語であれば構いません

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(2点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

薄氷に触れるみたいなやさしさで

出詠名 中森つん
欠席 / 17点 ×5 ×7 ×3 ×0

互選名 南瑠夏奈月遥気球終栗夢404notF0816宮嶋いつくさとこ彩華箔紙みちくさ橋師きい太田青磁もも

選評名 こわごわと、けれど勇気を持って怯える自分を急き立てながら、大切に触れる健気さを感じます。望むものを傷つけず、触れたいという自分の願いも諦めず、どちらも受け入れる様子に慈愛を感じます。
奈月遥
★0
すぐに壊れそうなものを壊れないようにそうっと、大切に扱っているんだなと思いました。とても惹かれました。
終栗夢
★0
上の句のままの美しい下の句がついたらキレイだろうし、「やさしさで」どうするかによって(氷の印象も加わって)残酷にも詠めるな、と先を考えたくなる句です。
彩華
★0
暖かくなって氷も薄くなってきた、春が近い、という期待、「薄氷」という言葉が持つ不安、下の句が楽しみ。
橋師
★0
つんさんステキな句で首席獲得!と思いきや...、すみません
投票と選評の欠席で優勝無効になります (ノД`・ )。。。 残念
管理人
★0
投票してくださった皆様、私の不手際でご迷惑おかけして申し訳ありません。
中森つん
★0

冠海つ風 耳に感じてフェブラリー

出詠名 すみ
首席 / 13点 ×5 ×1 ×4 ×1

互選名 なつくら奈月遥村田一広ちゃむ宮嶋いつくさとこ毬井七月橋師きい管理人すみ

選評名 「海つ風」の古いいいまわしと「フェブラリー」の外来語の衝突が面白いですね♪
村田一広
★0
フェブラリーの優しい響きが心地よいです。
ちゃむ
★0
英語・フェブラリーが効いています。おもしろい可能性を持っているような。
宮嶋いつく
★0
凄く語感が好きです。海風のニオイまで思い出すような。
毬井七月
★0
波の音とか潮の香りとか光の色とか、まだ寒い海風の中でも明るい春が見えるようで素敵です。下の句も楽しみですね。
きい
★0
シルバーコレクターの呼び名も付き始めたすみさんでしたが、
なんとここで繰り上げ初優勝になりました ゚*.+ヽ(’ー’* )/
管理人
★0
ありがとうございます!
初優勝うれしい‥みなさんの附け句はやくみたいな
いまから Champions of Renga がたのしみです!
すみ
★0

コンパスを雪の中へと投げ捨てて

出詠名 南瑠夏
3 / 13 ×2 ×7 ×6 ×1

互選名 知己凛きつね村田一広気球迂回404notF0816さとこすみみちくさ橋師きい管理人ばん悠もも南瑠夏

選評名 なんだかとてもドキッとさせられて、惹かれる歌です。情景がストレートに伝わってきて、それでいて主の心の変化も感じられました。下の句を早々に考えたいと思いました。
知己凛
★0
唐突な行動に何か匂わすものとしてコンパス良いなと思います。
迂回
★0
何かが起こりそうで、この瞬間が何かの分岐点になりそうでわくわくします。
さとこ
★0
ふわっとしたイメージの雪と直線的なイメージのある(描くものは円だけど)コンパスとが詠み合わせられていておもしろさをかんじました
そのコンパスとの決別てことなのかな‥ いろいろな下の句が考えられそうです
すみ
★0
円を描くコンパスなのか、方角を示すコンパスなのか。どちらを想像するかで下句も違ってきますね。なぜ雪の中へ投げ捨てたのか、どきどきします。

★0
取り合わせが面白くて、これから何が起こるのか下の句が楽しみになります。
きい
★0

砂糖菓子にはなれなくて残雪は

出詠名 毬井七月
4 / 9 ×0 ×7 ×4 ×1

互選名 なつくら南瑠夏村田一広迂回終栗夢404notF0816さとこ箔紙すみ宮木水葉毬井七月

選評名 砂糖菓子と雪がどう繋がっていくのか、その未来に興味を覚えました。
404notF0816
★0
きれいなままのお菓子ではありえなくて人に踏まれて汚くなってゆく道端の雪を思い浮かべました
どんな物語が待っているのか気になります
すみ
★0
砂糖菓子になりたい。しかし砂糖菓子と違って日の光で溶けてしまう。そんな雪の切なさを感じました。それでもまだ残っている、しかし溶けていくであろう雪は……。どんな情感を残していくのでしょうか。楽しみです。余談ですが、ふわっと積もった雪が粉砂糖みたいだなと思ったことがあります。

★0

春菊のさだめを知って過去で泣く

出詠名 MA
5 / 7 ×2 ×3 ×4 ×0

互選名 きつね迂回さとこ箔紙すみ毬井七月ナイス害もも

選評名 過去で泣いている主体は春菊の未来を見ている?
歌の主役はもう主体から春菊に移っていそう。まともに意味を付ける下句だとちょっと迫力無くなりそうで面白そう。
迂回
★0
これ好きー!
説明できないけど!
すみ
★0

知っていた水菜の花言葉は「虚空」

出詠名 宮嶋いつく
6 / 7 ×2 ×1 ×5 ×1

互選名 なつくら南瑠夏村田一広ちゃむ終栗夢404notF0816すみ管理人宮嶋いつく

選評名 この水菜がどうなるのか展開に無限の可能性を感じます。生活感のある「水菜」という言葉と「虚空」のとりあわせにドキリとしました。
南瑠夏
★0
水菜の簡素なかんじと虚空とがぼくのなかではすんなり呼応しました
ちょっと仏教的なかんじもしてすてきな句です
すみ
★0

うぐいすを肩にとまらせ逢いにきた

出詠名 村田一広
7 / 7 ×1 ×3 ×5 ×1

互選名 なつくら奈月遥ちゃむ宮嶋いつく箔紙管理人宮木水葉太田青磁村田一広

選評名 パッと頭に浮かんだのは水島でした
きつね
★0
どんな動物とも仲良くなれる、異国から来た優しい旅人を思い浮かべました。どことなくファンタジーで、そしてほのぼのします。

★0

春遠し枝切りを待つ紅梅に

出詠名 知己凛
8 / 7 ×1 ×3 ×3 ×1

互選名 奈月遥村田一広終栗夢宮嶋いつく箔紙すみ管理人知己凛

選評名 紅梅に春遠しとつけているのが印象的でした 梅て春近しと思うものだから
待ちきれない心のあらわれなのかな
すみ
★0

指切りを交わすホームの早春賦

出詠名 ちゃむ
9 / 7 ×1 ×3 ×2 ×1

互選名 知己凛すみみちくさ橋師きい管理人ちゃむ

選評名 早春賦のやわらかな印象がホームの冷たい情景のなかへ挿入されていておもしろいとおもいます
短いあたたかな時間の到来を告げるような
すみ
★0
別れの予感がします
みちくさ
★0

冴え返る決心グラスを空にして

出詠名 気球
10 / 6 ×2 ×0 ×3 ×1

互選名 きつね終栗夢きい管理人ばん悠気球

選評名 「冴え返る」から「決心」「グラスを空に」と、心機一転を感じる語が並ぶ。
この一句よりも前(書かれていない部分)に重苦しい雰囲気の「冬」を読ませて、そこから明るく開けるように一句が始まる。十七音の外を上手く使いながら、晴れやかな気持ちを起こしてくれます。
管理人
★0

聞きました? 山焼きの件 鰔から

出詠名 404notF0816
11 / 6 ×2 ×0 ×2 ×1

互選名 村田一広管理人ナイス害宮木水葉404notF0816

選評名 唐突な疑問形の導入、さらに物語は突飛に鰔へと繋がる。シュールな世界観で正直意味は分からないけど、こういう異色性は応援したくなる。面白いです。
管理人
★0

去年より小さいようないぬふぐり

出詠名 管理人
12 / 6 ×1 ×2 ×4 ×1

互選名 気球ちゃむ迂回箔紙みちくさもも管理人

選評名 細やかな視点がどんな心情を表すのか興味が沸きます。春を待つような希望の持てる下句をつけたくなります。
気球
★0
日常的な足元の風景に目をとめたのが素敵だなと思います。とても素朴で優しい感じ。
箔紙
★0

沍返る寒さに君を思い出す

出詠名 きつね
13 / 5 ×1 ×1 ×1 ×1

互選名 村田一広彩華橋師きつね

選評名 寒い部屋で君と過ごした思い出なのか、冷たい君なのか、寒くて何もすることがなくて思い出にふけっているのか、とあれこれ想像させられます。下の句の発展がありそう。
橋師
★0

冬三日月 研ぎ澄まされて待っている

出詠名 きい
13 / 5 ×1 ×1 ×1 ×1

互選名 村田一広宮嶋いつく橋師きい

選評名 冬の月の、鋭く冴える光の情景が美しく感じます。
宮嶋いつく
★0

向き合った君のほっぺに梅が咲く

出詠名 終栗夢
14 / 5 ×0 ×3 ×3 ×1

互選名 知己凛きつね奈月遥箔紙すみ終栗夢

選評名 初々しいカップルが目に浮かびます。綺麗すぎてこれで完結しちゃってる感もありますが、かわいいです。
知己凛
★0

あまやかな春告花のささやきに

出詠名 奈月遥
15 / 5 ×0 ×3 ×3 ×1

互選名 知己凛さとこ彩華すみみちくさもも奈月遥

選評名 春はもうすぐそこなんですね。あまやかなの一言が全体のはるっぽさを強調していて読むだけで暖かさを感じます。
知己凛
★0
春告花のことばがきれいですね
シンプルですが季節にあった一句とおもいます
すみ
★0
あまやか という言葉がやさしい春を連れて来てくれそうです。
続きが読みたいです。
みちくさ
★0

冬空に揺れるわたしと猫の恋

出詠名 箔紙
16 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 きつね村田一広すみばん悠箔紙

選評名 あ かわいい
階段に並んですわってる画をイメージしました
すみ
★0

赤熱の十字で融かすチョコレート

出詠名 迂回
16 / 4 ×0 ×2 ×2 ×1

互選名 ちゃむ毬井七月きいナイス害迂回

選評名 凄く愛が激しい…!
毬井七月
★0
字面から病院なんかでおなじみのあのマークを思い浮かべたのですが、その「無償の愛」なイメージと今回のじりじりとした熱い想いとのギャップが面白かったです。何のことなのか今ひとつわからないのが勿体無いといえば勿体無いとも。
ばん悠
★0

チョコレート嫌いなきみにあげるのは

出詠名 彩華
17 / 4 ×0 ×2 ×0 ×1

互選名 南瑠夏終栗夢彩華

選評名 私もチョコレートが嫌いなんですがこれはセンスが下の句で試されてきますね…!

★0
えええ チョコレートきらいなひとほんとにいるのか‥
すみ
★0
コメントありがとうございます♪
いるんです!身近に!女の子で!!(笑)
彩華
★0

少しだけ多めに湯煎かける夜

出詠名 ばん悠
18 / 3 ×0 ×1 ×5 ×1

互選名 なつくらきつね村田一広箔紙すみ太田青磁ばん悠

選評名

食堂で飲んだわかめの味噌汁に

出詠名
19 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 村田一広気球

選評名 季語「わかめ(の味噌汁)」は素朴でとても良い歌材。
ただ一首の核心を下句に委ねる形になっているため、上句自体の印象を軽く感じてしまうよう。上句単体だけを見ても伝わる詩情を内包できていると尚良いなと思います。
管理人
★0

猫の恋 今は叶わないとしても

出詠名 長月優
20 / 2 ×1 ×0 ×3 ×0

互選名 知己凛奈月遥村田一広管理人

選評名 猫の恋といっててもつまりは作者の恋の投影なのかな。
村田一広
★0

沍返るきみの哀しみとかすため

出詠名 みちくさ
21 / 2 ×0 ×0 ×5 ×1

互選名 村田一広気球終栗夢橋師きいみちくさ

選評名

春時雨 街じゅうの葉を濡らしをり

出詠名 なつくら
22 / 2 ×0 ×0 ×4 ×1

互選名 迂回すみみちくさ橋師なつくら

選評名 春とは名のつくもののまだまだ冷たい雨に濡れる葉っぱたち
せつなさも感じてすきです
すみ
★0

ばあちゃんがバレンタインにチョコあげた

出詠名 橋師
23 / 2 ×0 ×0 ×1 ×1

互選名 知己凛橋師

選評名 かわいい。下の句でどんでん返しがくるのか、はたまた・・・?
選ばれたら考えるのが楽しくなりそうです。
知己凛
★0

曇天に鬼のお面を被されて

出詠名 朝月
24 / 1 ×0 ×1 ×0 ×0

互選名 毬井七月

選評名 滑稽なシーンなのかもしれないのだけど、すごく切なくなりました。
毬井七月
★0

節分の鬼は全員で担当し

出詠名 えさい
25 / 0 ×0 ×0 ×1 ×0

互選名 きい

選評名 いったいどういうメンバーなのか、何が起きるのか考えてたら鬼だけに面白そうです。
きい
★0


Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data睦月の歌会上弦の部H27.01.10 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3すみ

最黄+2中森つん南瑠夏毬井七月

最緑+2南瑠夏

初回+1南瑠夏宮嶋いつく404notF0816みちくさなつくら橋師

欠票-1中森つんMA長月優朝月えさい

欠評-1MA長月優なつくら朝月えさい

六連+3知己凛

のの+1知己凛

月開催後記


すみさんが初の上弦首席でした

中森つんさんは選句欠席で残念賞でした... (ノ_・。)

通算30回出席: ナイス害

通算10回出席: えさい

連続10回出席: ちゃむ


ありがとうございました 花

睦月の歌会上弦の部