連歌の花道『新月ノ歌会』

皐月の歌会

新月ノ歌会工事中

レシートに揃った7が連れてくる君をふっきれそうな予感を 天田銀河 × 淡海わこ

平成26年度 皐月の歌会『下弦の部』

 上の句に付ける下の句を出詠ください

詠草リスト

[今回の投票式目]
特選(2点)×1票
並選(1点)×2票
次選(0点)×∞票
互選(2点)×1票

冠これがあさって起こる終末

出詠名
首席 / 17点 ×6 ×3 ×3 ×1

互選名 箔紙みなま知己凛あつのり黒夜行薫智大介あぷりこっと永乃ゆちはだしえさい管理人クニコ

選評名 なるほど、地球滅亡という方向でいったのですね。地球と終末の相性がいいと思いました。
あつのり
★0
地図を燃やすと実際のその地域が火災になる、みたいなネタは小説とか漫画とかで時々ありますけど、その地球儀版ですね。蛇に呑まれる終末は、嫌だなぁ
黒夜行
★0
「あさって」というとても近い将来に起こる終末が、上の句のファンタジー感をまとめてると思いました。
もしかして、ほんとに起こっちゃうのかも???なんて。
知己凛
★0
世界観が好きです。上の句の非現実さが下の句でリアルになっているように感じました。
永乃ゆち
★0
上句の不条理さが予言の一部のようにみえてきます。うまい下句だと思いました
はだし
★0
不吉な予言も詠み様によっては、いい感じになるいい例では無いでしょうか。「これがあさって」と言う時間設定が秀抜。
えさい
★0
「終末」という超非常事態と「あさって」という日常とのギャップ、その組み合わせから生まれる詩情がとても印象的です。また、個性の強い上句を遜色なく受け止めて、全体の詩文も見事につながる。おもしろいと思いました。
管理人
★0
ネット連歌界のエースこと、悠さん優勝でーす +゚゚+。。ヽ(●’∀`○)ノ
管理人
★0

ブラックホールに消えたドロップ

出詠名 永乃ゆち
2 / 11 ×3 ×3 ×4 ×1

互選名 知己凛薫智大介あぷりこっと迂回はだし温かい図鑑五月雨と憂鬱管理人クニコ永乃ゆち

選評名 上句では「地球」と「蛇」のスケール格差がひっくり返りそうな対比をしてるんですが、対して圧倒的というかもはや虚無とも言えそうな対比が提示されてます。人智が及ばなそうな語群が並ぶ中、ドロップから漂う微かな人間くささが際立つし、おもしろい構成だと思いました。
迂回
★0
人類の滅亡かはたまた始まりか、あまりの壮大さと何とも言えない儚さに胸が詰まる思いです。素敵です。
温かい図鑑
★0
ブラックホールにでも落ちたんじゃ・・・と思うくらい何かがみつからないときの解のように読みました。
答えのようでいて、でもやはり現実的ではない。世の中の理屈じゃよくわからないことを理屈じゃなく語っているようで面白いと思いまいた。
クニコ
★0

瞬間をねらえよ弓道部

出詠名 はだし
3 / 11 ×1 ×7 ×3 ×1

互選名 箔紙黒夜行赤い月あぷりこっと中森つん迂回卯鷺温かい図鑑文井モチオ五月雨と憂鬱はだし

選評名 蛇が的なんだ!難しそう!
黒夜行
★0
こんな斬新でカッコイイ表現があるだなんて!!
私は好きです。
赤い月
★0

これで世界は一皮剥ける

出詠名 知己凛
4 / 10 ×2 ×4 ×6 ×1

互選名 箔紙ちゃむナイス害あぷりこっと永乃ゆちはだし卯鷺えさい五月雨と憂鬱管理人クニコ知己凛

選評名 スケールが大きくて好きです。
永乃ゆち
★0
トータルな捉え方がいいと思いました。
えさい
★0

噛みたいときにあなたはいない

出詠名 五月雨と憂鬱
5 / 10 ×2 ×4 ×3 ×1

互選名 みなまあつのり薫智大介あぷりこっと永乃ゆちはだし温かい図鑑クニコ五月雨と憂鬱

選評名 正直、全体の歌意はよく分からなかったのですが、下の句がどことなくせつなさを感じて、なぜか惹かれます。地球儀は愛の象徴?別の角度からみたら、官能的な感じもします。
あつのり
★0
難しお歌だと思いました。でも、全体の雰囲気が好きです。遠くを眺めているような距離感と寂しさがあるように思いました。
永乃ゆち
★0
うまく説明できないけど、遠距離もしくはあまり会えないカップルの浮気心が芽生える瞬間のような。そんな複雑な心境を感じて、どこか胸がつまりました。
この上の句でも恋愛的な方向で詠めることもすごいです。私にはない。。
クニコ
★0

そんな手記みて笑うばあちゃん

出詠名 温かい図鑑
6 / 10 ×1 ×6 ×2 ×1

互選名 ちゃむみなまあつのり黒夜行薫智大介ナイス害あぷりこっと中森つん温かい図鑑

選評名 カラーの違いがダントツ!
みなま
★0
下の句そうきたかと思い、笑ってしまいました。
あつのり
★0
そりゃあ笑うわなぁ(笑)
黒夜行
★0

呑みごろな蛇を待つエイリアン

出詠名 あつのり
7 / 9 ×2 ×3 ×3 ×1

互選名 知己凛黒夜行薫智大介はだし卯鷺五月雨と憂鬱管理人クニコあつのり

選評名 なるほど、次はそのエイリアンを…ですね。昔話的なので聞いたことがある、「そんなお前をわしゃ食った」っていう小咄を思い出しました。
黒夜行
★0
上手くつながっていて上の句を生かしたと感じます。
薫智大介
★0
まさかの展開、ここからさらに…と想像を膨らませていくのが楽しそうです。
五月雨と憂鬱
★0
ぜんぜん違うけど大きなカブを思い出しました。エイリアンを待つのはなんでしょうね。上の方と同意。想像膨らませるの楽しいです。
クニコ
★0

明日晴れたら結婚しよう

出詠名 迂回
8 / 7 ×1 ×3 ×0 ×1

互選名 ちゃむみなま管理人クニコ迂回

選評名 文章的な脈絡はないと言っていいと思うんですけど、その「なさ」が突出していて面白かったです。意味は通らないはずなのにスルッと読めて、不思議と気持ち良さもある。理屈を付けることも可能かも知れませんが、それより感覚で楽しみたい一首。強い上句を受ける形として、変則ですが一つの答えと思いました。
管理人
★0
あえて脈絡を考えるとすると、狙った獲物は逃がさない的な?と思ったのですが、その「めがけ」てる感のある熱い上の句にたいして、サラリとした下の句のプロポーズ。この対比がいいなと思いました。
クニコ
★0

僕は二次元の中でだけ飛ぶ

出詠名 クニコ
9 / 5 ×1 ×1 ×5 ×1

互選名 知己凛ナイス害あぷりこっとはだし卯鷺五月雨と憂鬱クニコ

選評名 二次元の方がスケールが大きいのかもしれない、と錯覚してしまう一句だと思いました
好きです
ナイス害
★0

(丸呑みじゃすぐ足が付くよな…)

出詠名 黒夜行
10 / 5 ×1 ×1 ×3 ×1

互選名 箔紙知己凛中森つんはだし黒夜行

選評名 足がないのに足がつく。この蛇の矛盾。面白いです。
中森つん
★0

打ってみせるぜセンター前へ

出詠名 ちゃむ
11 / 5 ×1 ×1 ×2 ×1

互選名 卯鷺文井モチオクニコちゃむ

選評名

惑星(ほし)のエンジン龍へのDive

出詠名 あぷりこっと
12 / 5 ×0 ×3 ×1 ×1

互選名 迂回温かい図鑑文井モチオあぷりこっと

選評名 ひらがなカタカナ英語のバランスがいいですね。ルビもあいまってJ-POPぽさが押し出されてるような。
歌意は難しいなー 地球が龍になって蛇と戦うような神話の戦いみたいなイメージかなぁ
迂回
★0

防衛軍は全機発進!

出詠名 みなま
13 / 3 ×0 ×1 ×4 ×1

互選名 あぷりこっとはだしえさいクニコみなま

選評名 蛇が先陣を切っているんですね。先陣を切るのが蛇っていうのが、強いんだか弱いんだか、よくわかりませんね(笑)
黒夜行
★0
地球外生命体から守る地球防衛軍、でしょうか。場面としては壮大だけど地球儀での出来事、なんとなく微笑ましかったりします。宇宙規模のかっこよさと、かわいさが上手く共存しているように思います。

★0
すきっとした感じが爽快。「全機」に爽快感が。
えさい
★0

合間を縫うは20000トンの血

出詠名 ナイス害
14 / 3 ×0 ×1 ×3 ×1

互選名 箔紙迂回卯鷺ナイス害

選評名

呑み込み切れずツチノコになる

出詠名 箔紙
15 / 3 ×0 ×1 ×1 ×1

互選名 みなま管理人箔紙

選評名 今回ツチノコかぶりが複数あって狙いとしては鬼門だったかも知れません。その中でもこちらが最もシンプルだったように思いますが、個人的に最も好きでした。上句の強い詩性をいただく形でツチノコという存在の幻想性を強められている。上下句の融合から物語を発生させられていると思います。
管理人
★0

手首差し出し守るよ地球

出詠名 文井モチオ
16 / 2 ×0 ×0 ×3 ×1

互選名 ちゃむ知己凛管理人文井モチオ

選評名 自殺や自傷の象徴にも扱われる「手首」を敢えて差し出すことで、我が身を顧みない強い意志が伝わる、巧い表現と思いました。
ただ上句にもある「地球(儀)」を下句に再び重複させる形で置いたことで、その分だけ全体の内容が薄まる印象が。地球儀を守る行動を通しても守りたい対象が「地球」なのだと読み取れるので、やはり重複は避けて結びには違う語を置きたいです。
管理人
★0

プラネタリウムに変更して居る

出詠名 えさい
17 / 2 ×0 ×0 ×1 ×1

互選名 卯鷺えさい

選評名 蛇に呑み込まれて地球儀がプラネタリウムの光るアレに変貌したのかな、なんてことを感じました。
箔紙
★0

のを見ていたマングースもジャンプ

出詠名 赤い月
17 / 2 ×0 ×0 ×1 ×1

互選名 卯鷺赤い月

選評名

カオスな机上にツチノコ出現

出詠名 卯鷺
18 / 2 ×0 ×0 ×0 ×1

互選名 卯鷺

選評名

吹く毒霧をスパイスにして

出詠名 薫智大介
18 / 2 ×0 ×0 ×0 ×1

互選名 薫智大介

選評名

ツチノコなんて実は飛べない

出詠名 中森つん
18 / 2 ×0 ×0 ×0 ×1

互選名 中森つん

選評名


Tポイントカード月POINTについて sing-for.month.jp/classic/tpoint.html
三ヶ月Data皐月の歌会下弦の部H26.05.25 up
順位筆名首席投句選句特選偏差EX合計

EX内訳

最優+3

最黄+2はだし

最緑+2知己凛

上下+1迂回永乃ゆちはだしあぷりこっと知己凛ナイス害みなまえさい温かい図鑑中森つん黒夜行五月雨と憂鬱ちゃむ箔紙赤い月管理人

初回+1あつのり文井モチオ薫智大介

欠評-1ちゃむあぷりこっと文井モチオ卯鷺

六連+3みなま中森つん

のの+1

月開催後記


悠さんが通算2回目の下弦首席でした

通算10回出席: 黒夜行

連続10回出席: 黒夜行


ありがとうございました 花

皐月の歌会下弦の部